4K

放送映画には4K制作に関する様々な実績があります。

High-definition video

2015年3月、4K実用放送開始(CS放送)。展示映像や医療分野の映像では、もう当たり前。そして2020年の東京オリンピックに向けて、4Kテレビの普及が急加速化。4Kの魅力は、映像が美しいばかりではなく「まるで3Dを見ている様な"立体感"」「美しさをありのままに再現する"臨場感"」「動くモノがすぐそこに感じられる"躍動感"」といった高精細な圧巻の映像が特長で、様々な用途での活用が期待される映像規格です。

主な代表作品

Past projects of High-definition video

伝匠美

企画:大日本印刷

DNP京都太秦文化遺産ギャラリー展示映像

クライアント:MBS

京都四季彩紀行 紅の東福寺

企画:NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)

放送局:チャンネル4K

クライアント:MBS

  • 他、文化的遺産・伝統芸能、医療・工業・化学などの記録映像。展示会・学会・見本市・各種イベント、スポーツ・ライブ中継等、様々な実績があります。
 
  • 4K
  • ABOUT US
  • 受賞作品